炭酸水ダイエットの正しいやり方☆

炭酸水ダイエットの正しいやり方☆
炭酸水が美容や健康に良いと聞くようになって久しいですよね。飲むだけでいいという手軽さから実践している人も多いかと思います。
炭酸水を飲むと体内に二酸化炭素が入り込みます。
すると身体は異物と認識し、血の巡りが良くなることから代謝がアップします。炭酸水の効能として有名な整腸作用はこのようなメカニズムによるものなんですね。
便秘が解消されればお肌の調子も良くなるし、血行促進効果は冷え症の改善にも期待できそうです。
炭酸水が美容に良いと広まったのは何と言ってもダイエットを手助けしてくれるという情報からでしょうか。
前述のデトックス効果しかり、たしかにダイエットをサポートしてくれそうです。
しかし、これには少しコツが必要なのです。炭酸水をとにかく飲んでいればいいんでしょ♪ということではないんです。
ダイエットを目的とした場合、食事前というタイミングで炭酸水を飲むことが有効になります。飲む量は500mlのペットボトル1本分。
満腹感を得ることが目的なので、実はこのぐらい飲まなければ意味がないのです。それどころか、コップ一杯程度だとかえって食欲が促進されてしまうらしいです!
食前に500mlすべて飲みきることが望ましいですが、ちょっと苦しい量ですよね…。
ですから、食事中の飲み物も炭酸水に変えるといいと思います。
食前と食中合わせて500mlなら大丈夫そうですよね。
せっかくの炭酸水ダイエット効果を台無しにしてしまわないための豆知識でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>