膝の黒ずみの原因と対策について

体の中でコンプレックスといえば、意外と盲点な箇所として膝の黒ずみです。
以前はそれほど気にしてなかったのですが、スカートをはいた時にふと全身を鏡で確認したところ膝の黒ずみが一番目立っていたのです。
今まで全く手入れしたことがなかった箇所だったので見逃していた自分が悪いと思うのですが、一度できてしまった黒ずみをどうやって解消しようかと悩みました。
まずこれ以上黒ずみを悪化させないように膝の黒ずみの原因を考えることから始めました。
すると、よく膝をつく癖があることに気づいたのです。膝をついたり、膝立ちをする人はその部分の皮膚が硬くなり黒ずみの原因になるそうで、まずはこの習慣を直そうと心がけてみました。
次に黒ずみに効果的なクリームを使ってみました。
ハンドクリームのようなもので毎日お風呂上りにさっと簡単に塗ることができ継続して半年ほど使ってみましたが、効果はすこしづつですが表れてきています。
まず気になっていた黒ずみの範囲が少し小さくなってきたように感じました。
そのおかげか黒ずみが以前ほどは目立たなくなってきたので大変満足しています。
また、膝の皮膚が柔らかくなってきたので皮膚自体も改善されてきているのかなと感じています。
まだ黒ずみケアは実践中なのでさらなる効果が期待できそうです。
なるべく膝に負担をかけないように心がけることと、膝専用のクリームを毎日継続して塗ることで私の黒ずみが改善されつつあります。

膝の黒ずみの原因と対策について

炭酸水ダイエットの正しいやり方☆

炭酸水ダイエットの正しいやり方☆
炭酸水が美容や健康に良いと聞くようになって久しいですよね。飲むだけでいいという手軽さから実践している人も多いかと思います。
炭酸水を飲むと体内に二酸化炭素が入り込みます。
すると身体は異物と認識し、血の巡りが良くなることから代謝がアップします。炭酸水の効能として有名な整腸作用はこのようなメカニズムによるものなんですね。
便秘が解消されればお肌の調子も良くなるし、血行促進効果は冷え症の改善にも期待できそうです。
炭酸水が美容に良いと広まったのは何と言ってもダイエットを手助けしてくれるという情報からでしょうか。
前述のデトックス効果しかり、たしかにダイエットをサポートしてくれそうです。
しかし、これには少しコツが必要なのです。炭酸水をとにかく飲んでいればいいんでしょ♪ということではないんです。
ダイエットを目的とした場合、食事前というタイミングで炭酸水を飲むことが有効になります。飲む量は500mlのペットボトル1本分。
満腹感を得ることが目的なので、実はこのぐらい飲まなければ意味がないのです。それどころか、コップ一杯程度だとかえって食欲が促進されてしまうらしいです!
食前に500mlすべて飲みきることが望ましいですが、ちょっと苦しい量ですよね…。
ですから、食事中の飲み物も炭酸水に変えるといいと思います。
食前と食中合わせて500mlなら大丈夫そうですよね。
せっかくの炭酸水ダイエット効果を台無しにしてしまわないための豆知識でした。